2013年9月11日水曜日

写真芸術はどこえ行く?




極彩色も可能になったデジタル時代、コラーージュも楽々表現も古い写真時代にない自由度を写真業界は手にいれました。
古いしきたりに枯死しようとする、目覚めようとしない業界や重鎮と言われる諸先生?

モンタージュやコラージュに今までの写真家先生たちがあまり踏み込んでいない現状、
コラージュやモンタージュの世界は古い考えで見下していてはもう時代に消されてしまう写真の激動期の突入。

創造と精神の表現は世界の共通言語化しつつ世界感はちかずき狭くなり始めています。世界の安定と慈愛の精神はみんなの願いのはず、
あたらしい世の中が変貌の時期に世界が突入し始めている事は今や世界の現実です。