2012年3月7日水曜日

闇からの誘惑


闇からの誘いに打ちのめされそうなとき、良書はこころに光を先を見失わない様な心の良薬


 <時折思い起こしたい文字がある>

感動は人を動かし出会いは人を変える。



人物は気迫と理想であるこれらを産む基はき志し(理想)である
志し立たざれば天下に成るべき事なし百巧の技芸といえども志に基ずかざるもの有らず

志とは何ぞや? 志とは,寝ても覚めても起きても頭から離れない,目的意識



窮すればすなわち変事,変ずれば則ち通ず,陰の極みは陽転する。
困難は亦これ事を経ざる人の良薬成り