2012年2月24日金曜日

影夢写 写真展 行ってきました!

写力塾長と一緒に拝見してきました!愛妻が旅立ってもう8年目になるのだから、かれこれ10年ぐらい前に杉並木公園ギャラリーで見せてもらったのだ。だから歳月が流れるのは早いのに驚き!
それにしても会の会風と言うか写風というかあまりの変化に驚いたのも事実 時間が流れているのだから極当然なのだろう?
自分の時間が8年前から変わっていない、まるで進んでいない事を自覚したのも今日の出来事が有ったからだ。
年を重ねた事を自覚せねばならないが、今好奇心が先に立って白黒に入って自分がすべての行程に携われるのが感動だ。そんな自分を愛妻も近くで見ているに違いない。楽器も弾かない,詩もうまくない,映像を通してしか表現できない不器用さを何も言わずに眺めているに違いない。*****(>_<);